FC2ブログ

土佐日記2010/8?看板のナゾその後

マイミク、いたぞうさんのご協力により、謎解明!!!

前回記事「土佐日記2010/8」で書いた、
「オ?イェイ オ?イェイ ラテン音楽で・・・」

201008高知10


の謎看板は、なんと「居酒屋」だという情報!!!

店名が「オ?イェイ オ?イェイ」らしい。

しかも、この店名は最近変えられた新しい名前らしく、以前の名前は、

「バ?リバリバリ」←click

。。。。意味不明でつ(*´д`)



以前から、私の生まれ故郷はテキトー文化だとは思ってはいたものの、ここまでなんでもアリだとは。


こうなったら、冬にも帰省して、「オ?イエイ オ?イエイ」をレポートします!

場所は追手前公園の大丸側。追手筋からすぐそばやきのう。


いたぞうさん、情報有り難うございました♪m(__)m




スポンサーサイト

土佐日記2010/8

あー、先週の今日は、実家で母親と龍馬伝見てくつろいでました。
次はいつ帰れるかなー

↓こんなのやってた。ちょっと観に行ってみたい。我が母校の先輩っす。

201008高知3

↓は高知しか存在しないとおぼしき「ぼうしパン」
子供の頃は全国区の食べ物だと思ってた。
つばの部分はメロンパンの皮みたいな生地で、おいしーんだよ!

201008高知1

ぼうしパンとセットで売られてるのは、龍馬プリントパンw
フォームミルクの上に龍馬を描くカプチーノまであって、なんだか訳わかんない状態ですた。

201008高知2


龍馬ブームが行き過ぎてる感が否めないのは、大橋通「服地のヤマサキ?♪」で↓こんな物ハケーン

201008高知11

なんと「龍馬バービー」(苦笑)
流石に金髪でこの袴姿はどうかい?

201008高知12

この写真を撮ってたら、母親が一言。

「・・・。あんたは本当に県外の人になってしもうたねぇ。。。」

ギク。ちょっとハッとしますた。最近実家帰っても観光客気分だもんなぁ。

201008高知10

↑龍馬ブームと全く関係ない、うちの近所、愛宕3丁目の新感覚(笑)看板。

「オ?イェイ、オ?イェイ!!ラテン音楽で。。。。。」

母親に尋ねたけど、この看板は店の広告なのかなんなのか、目的もジャンルも未だに謎。
誰か知ってたら教えて!!!
気になって仕方ありましぇん。

最後おまけ。

201008高知13

龍馬伝初期では、毎日龍馬と交流してた「岩崎弥太郎」!
弥太郎の生家は安芸市ってとこにあって、龍馬の家高知市から40kmくらい離れちゅうぜよ!(爆)

あー、川エビの唐揚げ食べたい(涙)
はよう正月にならんろうか。

モブログ失敗(涙)

写真の前コメントが全く掲載出来ておりやせんですた(涙)

追記しますー

土佐日記 愛してやまない( 3)

王道グルメ、「かつおの塩タタキ」





右下は大量の柚子果汁、
粗塩、柚子、ニンニク、小ネギ

毎回ながら、泣けました

土佐日記 愛してやまない( 2)

おなじく大好物

「のれそれ」と「キビナゴ」





帰りたくない〓

土佐日記 愛してやまない

大好物「ウツボのたたき」

嗚呼、なんて美味




唐揚げも食べたかった〓

土佐日記2010/05

世界征服途中のキティ、龍馬に沸く高知でもガッツリ商い中!




良くガイドブックに載っている「はりまや橋(朱塗り)」は観光客の皆さん様に結
構最近作られたもんス。

本物は橋には見えない(涙)

母校リカちゃん

可愛ゆスーーー(絶叫)

って、親ばかの様な状態ですが(反省)

過去記事「続々報 母校テディベア」で、母校制服を着たテディベアのぬいぐるみを買いますた。
その後、クマちゃんは宝物ランクとして大事に飾られておりまつ。

で、今日、母校の校友紙が送られて来たのすが、そん中に広告が。。。。

「土○女子高校 創立110周年記念 限定3,000体 予約受付中開始 冬服の着せ替え(笑)付き」


キャーーーーーーー       

ソマソ、心は30年前、この制服にあこがれて中学に入学した頃なんす。


licca2.jpg


し、失礼


私が果たして↑の様に可愛かったかどうかは別として、愛校心未だに強いやすよんとしては萌え萌えでつ。


licca5.jpg


手を振ってみたりw

licca3.jpg

冬服になってみたり(爆)


校章、ネクタイ留め・ネクタイ(なぜかスカーフとは呼んでいなかった。未だに謎だ)
ソックスの丈、制靴、ディティールはばっちり。
これで制コートと制カバン、副カバンまでそろってれば明日から学校行ける(笑)


とりあえず、クマちゃんも可愛いかったけど、冷静に考えると謎だ。

20071025232911.jpg


限定3,000体というのが気になって気になって、外出後そっこーでWeb注文しますた。
値段は約7,000円、ダンナはあきれていました。

届くのは10月との事。

わーい、最近凹む事多かったけど、来週実家帰れるし、テンション上がりそうです!




2009夏 土佐日記

2泊3日強行スケジュールで帰ってきますた。我が実家。

今回は土◎時代の友人と「ひろめ市場」でプチ同窓会出来る事になり、ウキウキで長旅終えて高知駅到着。
実は母が近所のマンションに引っ越した為、その新居に初めて行くため駅で待ち合わせをした。
予め言っておいた時間より早く着いてしまいそうだったので、途中から携帯に何回かけるも通じない。
母は半日酒井法子状態だった(この日容疑者になった、笑)
30分待ってもこず、まさか倒れて病院でも!と超不安になってたら、待合室で母ハッケーン。

のんきな母は、朝から携帯の電池が切れてたらしく「あ?ゴメンね?、でもあんた7時半って言うやろ?」
かなりイラっときたけど、もうおばあちゃんだから怒らない事に決めてる。

「先に飲みに行っておいで」という母に甘えて、荷物を母に預け、タクシーに乗せ一人で家に帰した。
新居マンションはだいたいの場所しかわからないけど、まーどうにかなるでしょ。

私は反対方向に向かうタクシーに乗り「ひろめ」へ。

相変わらずひろめは人気で席がとれない。
200908高知1


市場の中のお店で、お酒と大好物のおつまみを色々買ってテーブルに並べる。幸せ?
この日は
うつぼのたたき
きびなごの刺身
どろめ
枝豆
で幸福感MAXだった(笑)

30年来の4人の友人とSex and the cityな会話で超盛り上がる。


「最近の若い男子タレントで誰が一番萌えるか」
「マンモグラフィーでおっぱいがどれだけ薄くなるか(爆)」等々。

最近、綾戸智恵のバックでコーラスを努めた友人の一人が
「願いって叶うもんなんだね、で、みんなにも幸せがある様にミサンガ作ったよ」、と友人一人一人を想って手作りしてくれたミサンガを手渡ししてくれた。
10代から基本的に人間のキャラってそう変わらない。
作られたミサンガは、ホントに(私も含め)友人一人一人の個性を表してて、30年のつきあいってすごいなって思った。
なんと言っても、一人一人を想って作ってくれたというのがたまらなく嬉しくて全員涙ぐんでしまったよ。

ちなみに私は濃い赤紫×黒のミサンガ。
みんな「やすよんっぽい」と言ってくれた。そーなんだね、きっと。

「このミサンガが切れた時に願いが叶うんだよ」と言って渡してくれたのだが、もらってから6日目、なんと今日切れて(外れて?)しまった!
もう願いが叶っちゃうって事かな?
とりあえずまだ身に付けてたいので修理方法を聞かなきゃ。

さんざん飲んだ後、大親友Rちゃんが「やすよんを連れて行きたい店がある!」とオールデイズのライブハウスに連れてってくれた。

遅れて途中参加の友人が、ステージ前で踊り狂うアラフォー軍団を発見した時、それは怖かったそうな(涙)

結局最終ライブまで見てしまい、帰宅は午前1時。
またも携帯を持たずに近所に迎えに来てくれた母とはぐれ、家にたどり着くのが大変だった。
携帯は、いつも持ってるから携帯なんだよ、お母さん。。。(疲労)

夜中に起こしてしまった母に悪いと思って、初めて寝る家で灯りもつけずにうろうろしてたら、どっかに思いっきり膝をぶつけてしまった。

田舎の子供が着る様な変なパジャマから出ている膝↓(翌日撮影)

200908高知4

明日は10数年ぶりに大学時代の友人と会うのに、ちょっとはおしゃれして行こうと考えてたのに、これでショートパンツやミニは不可、確定です(涙)



土佐日記 ショートバージョン

楽園ですた。。。。

だって、帰省した翌日の気温、、、20度!

ダウンJKも着ず、ババシャツ(謎)も着ず、薄着で帰ったのに暖かい?

しかし、その翌日気温は前日比マイナス8度、そして今日はさらにマイナス3度。土佐人の皆さんは寒さに震えておりました。

私は寒冷前線を持ち込む女になってしまったのでしょうか(号泣)心は温かいはずです(鼻水)

そして、ただ今信州に帰ってきました。天気予報では、松本の明日の最低気温はマイナス7度だそうです。

気温高低差27度、涙????

高知ではちと体調を崩してしまい、酒も飲まず(笑)老いた母親に心配をかけてしまいました(反省)
母親も年々年取って、外見は本当に「おばあちゃん」になって来ている事を実感。
でも私も年取ったかも。。。。

次に帰ったときには心配かけない様にしまーす(涙)

土佐日記(最終編)

↓前回からの続きでーす

http://ultrasue.blog63.fc2.com/blog-entry-146.html

8月13日

最終日、前日のアートメイクですっかり財布のヒモがゆるみきってしまい、この日も朝から美容院に行き、縮毛矯正をした。

途中、又もや「あるべきものがない」事に気づく!!!
去年、土電西武がなくなった事に激しくショックを受けたけど、同じくらいのショック!!!

「ポポロ」がない!!!!

(注:ポポロとは、やすよんが小学生時代に帯屋町に出来た、映画館、ファッションテナント、本屋、喫茶店、レコード屋(死語)を含む複合ビル)

映画館はどこに??? デポーはどこに??? DUKEは移転???
聞いた事もない名前のホテルに改装中。。。。

号泣。。。_| ̄|○。。。


帰りに高知大丸で、舅姑への土産を購入。

日本一高い、「池さん家のトマトジュース」!!!!!
http://www.iketomato.co.jp/

さー、お味はどうかな??
友達は大絶賛してますた。

夜から前述の大親友Rちゃんと飲む事に。
Rちゃん家は遠いので、うちに泊まってもらい心ゆく迄(謎)飲む事にした。

http://www.0909s.com/shop/daikichi/reputation.php
↑居酒屋「大吉」フツーの居酒屋だけど、はっきり言って何食べても相当美味しい。

人気のイカ団子、ドロメ、塩タタキは涙が出ました。
普通のナスのショウガ炒めとかが声出る程美味しい!
何が違うの? ナス?ショウガ?

人間「食」ってホントに大事だと思う。この時点で、本気で松本に帰るのは嫌だと思った(爆)
それに加え、幼馴染みとの会話は琴線に触れる事ばかり。
Rちゃんが亡き私の父の思い出話をしてくれた。

「もう来年で10年??はやいね。。。おじちゃんはホントにやさしい人で、やっちゃんの事大好きやったねぇ」

こういう事言われると瞬間的に号泣体制に入る。
でも泣くとRちゃんを困らせるだけなので、ここはぐっと我慢した。
父の事を思い出して、思い出を語ってくれる。それがホントに嬉しかった。

21時をまわり、出張で都内から最終便で高知に戻ってきたばかりの、共通友人Tちゃんを無理矢理呼び出した。

「今帰ったところやけんど?」

フツーもう出て来るの嫌だろうと思うけど、快くTちゃんも来てくれた。

2件目にTちゃんのおすすめでアイリッシュパブ”アモンティラード”に。

この時点でRちゃんと私はただの酔っぱらいに(笑)どうも大吉で「ゆず酎ハイ」を飲み過ぎた模様。私もRちゃんも年なのか(涙)弱くなったみたい。

私は、「グラスシャンパンにクリコを飲ませろ!」と絡んで店のお姉ちゃんを困らせたり、Rちゃんは「シャンパン飲もう!」ときっかけを作ったにも関わらず、一口飲んで店で爆睡。

もともとお酒の弱いTちゃんだけが、冷静ですた。。。。
一寝入りしてすっきりしたRちゃんを連れて家路に。帰宅午前2時(笑)



8月14日

Rちゃんと母と3人で、近所の喫茶店でモーニング。(笑)
いいよねー、こういうまったりした過ごし方。
ホントに帰らなきゃ行けないのか? 結構悲しくなって来た。。。

母親シックなのか、父親シックなのか、友達シックなのか、解らない。
そう言えば、ここの所ずっと悩まされていた蕁麻疹が高知に帰ってから出ていない事に気づく。
無理してるつもりなんて全然ないけど、普段の生活は何か変なのかね?

あれ?朝青龍シンドローム?
私も仮病で帰るかな(笑)


仕事に行くRちゃんを駐車場まで見送り、自分も帰って身支度。
母親に高知駅まで送ってもらった。

ギリギリまで一緒に居るとお互い寂しいから、「自由席に並ぶから」と早々に帰宅させた。

img051.jpg

高知駅1番線から見た光景。


何もしてないと悲しくて涙が出そうだったから、鉄写真を取りまくって列の後ろのお姉さんに変な目で見られた(笑)

img053.jpg


「キハ32」ですよ?

↑82じゃないってさ。訂正。

はぁ、なんとかして頭切り替えないとね、、、、。
金曜から仕事です!

土佐日記(中編)

8月12日

前回↓からの続きっす
http://ultrasue.blog63.fc2.com/blog-entry-145.html

時間があったので、まつ毛パーマとかアートメイクをしに行こうかとHot Pepperをあさっていたら、よさこい期間中に普通に営業しているサロンをハッケン。

よさこい期間中って、ヘアーセットやネイルやまつ毛エクステとかみんなするから、美容院やサロンは気が狂う程の大盛況なのだす。



【よさこいに出るお姉さんが身を飾る事による経済効果(仮説、笑)】

踊り子総数約20,000人→そのうちの半分10.000人が女性→そのうちの半分 5,000人が高知市内でヘアーメイク&ネイル等々

一人当りの予算・・・ヘアーメイク2日間14,000円(チラシより抜粋)+お祭り仕様ネイル20,000円+まつ毛パーマ&エクステ10,000円=しめて44,000円
44,000円×5,000人=2億2千万円!!!!!

松本ぼんぼんの翌日、髪切りに言ったホストクラブ いえ、美容院(笑)は、
「うちは昼で店閉めたんですよ。僕たちも踊ってましたから!」と元気で言ってました。
これは高知ではありえん事ですww.

もちろん、よさこいに出るには「参加料」ってのがかかります。
これが平均25,000円くらい。

となると、お姉さん達は1回のよさこいで、実に海外旅行が出来る程の出費となります(笑)

以上、情報ですた(^^)b



話が大きくそれましたが(笑)
人生初のアートメイクに挑戦し、(プチ整形一歩手前?)仕上がりはまあまあ。

高知はこういうサロンが人口の割にすごく多い気がします。
おまけに料金が安い。

サロンじゃ流石にやってないけど、二重整形だって15,000円とかで広告が出てる(爆)
なんかここはソウルか?って気がしてきました。

日も暮れ、家までどのルートを辿って(よさこいを迂回しながら)帰ろうかとうろうろしている間に、某有名チームの地方車(じかたぐるま)をハッケーーーン。。。

うーん、、チームの名前は言えませんが、ここは元カレが(爆)もう何年も在籍しているチーム。
前日テレビ見ていたら、地方の上で旗?大きな団扇?を振っている彼をめっけてしもた。

別に逃げる事もないと思うけど、目と目が合ったらすげーやだ!と思って、踵を返して逃げました(涙)

チームの踊りは見たかったんですが、、、はぁ。
何もきまずい事は無いのにね(笑)

ちなみに、「ほにや」じゃないっすよ!>ムッシュわきさん(爆)

以上、土佐日記最終編に続く!!!

土佐日記(前編)

img043.jpg



8月9日
N700系に乗っていざ故郷へ(笑)
新幹線の中で座席をCanonの一眼レフで激写する高校生がいて、口が開いた。

夕方、高知駅に到着。高知駅に大親友Rちゃんが迎えに来てくれ、2人で夕食。
やっぱり昔からの友人はいいよね、タイムラグがあっても心おきなくなんでも話せる。
遠くに住んでる彼女は車だった為、飲み直す事を約束し、良い子で帰りますた。

この夜から「よさこい祭り」の前夜祭とあって、町中は既にチョーお祭りモード。

8月10日
久しぶりによさこい本祭の時に帰ってこれてミョーに嬉しかった。
昼から中高時代の友達と帯屋町公園の隣にあるトラットリアノンナでランチ。
お店に入る寸前に、祭りがスタートし、食事中もドアが開く度に炸裂重低音が聞こえてくる。
mixiの動画はその中の「旭中学校」。弟の母校。
すごいのよ。上手なの。みんないつから練習したんだろう。

夕方早々に解散となり、ひとり家に帰ろうとてくてく歩くのだけど、町中すごい人だし、
おまけに自分家の近所にも「愛宕競演場」があって、まともに歩けない。
炎天下の中、その辺で売ってる生ビールを買って飲みながら帰りたかったけど、我慢。

すごいよ、ほんと。
どの位の経済効果になるんだろ?!


8月11日
近所の喫茶店のおばちゃんに車を借り、大豊町の父のお墓参りへ。
くしくもおばあちゃん家(普段は誰も住んでない)の鍵を借りそこない、
前回忘れてきたダバダ火振を持ち帰る事は叶わず(涙)

大豊の山と川は変わらず綺麗で、命の洗濯になりますた。
ここまで帰ってくると、自分は自然児だったんだぁと実感。
信州の山と川とか何かが違うんだよね。。どこが違うんだろ?!


帰りにヤマダ電気で母親にDVDプレイヤーを買ってあげた。
超シンプル機能のものね。録画機能なんてあっても絶対使いこなせないから(笑

「これで韓流ドラマが観れる!」と大喜び。プチ親孝行ですた。

夕方テレビでよさこいを見ていたら、追手筋競演場に「帯屋町筋」が登場。
ここは帯屋町(商店街)の金物屋さんの娘「広末涼子」が毎年先頭で踊るんす。

一緒に練習なんで出来ないでしょーに、いやいやヒロスエは上手ですた。
おまけに可愛い?し、華がある。
悪いけど、後ろで頑張っている他の一般踊り子さんは霞むね。
やっぱ芸能人オーラなのかな。

↓地元帯屋町で踊るヒロスエ映像の入った地元ニュースっす(笑)



追手筋で見たかったなぁ。。。

土佐日記、後編に続くよ?ん☆

『高知遺産6』番外編

This was a cup of cappcino I drank at a certain restaurant in Susaki.

What a cute face this is !


20060904175324.jpg



And,
My best sunset in this summer.
20060904175310.jpg



This summer holiday was so nice that I quite enjoyed a few days,and it reminded me who I am and how I live.

It will not change in my mind.

Thanks dear my old friends.
See you!

『高知遺産5』大橋通り

須崎から市内に戻る。
はりまや町に一人の友人を送り届け、大橋通りまで引き返した。

20060826010114.jpg


大橋通りから2ブロック北にある「追手筋」にある「梅」マークの私の母校。ここにさっきの土電を使って6年通った。


この道の反対側には、今や追手筋のランドマーク、県民(+観光客の皆さん)の愛してやまない場所「ひろめ市場」がある。

20060826010028.jpg



ここは数多くの飲食店やテナントの入る「フードコートスペース」。
という表現が一番近いかな???

昼間から高知のおばちゃん、おんちゃん、若者達がビールのジョッキを片手に盛り上がってます。
まさに「高知」の雰囲気の中にないと許されない世界です(笑)

20060826010036.jpg



出来た当初は「期間限定」で運営されてましたが、いつのまにやら存続する事になったみたい。

20060826010044.jpg



ひろめの入り口にある「ア○ヒビール」の看板。

↑地域限定「土佐弁コピー」、かなり強引(笑)

これ何て意味か解ります??

「たっすいがはいかん!」=”I won't choose light one"って感じかなぁ。。。

20060826010007.jpg


ひろめ内の「明神丸」にて、「かつおの塩たたき丼」を食べました。
これで680円!お吸い物と麦茶が付いてました(^^)

これに「ダバダ火振」のロックプラス!


20060826010018.jpg


いやぁ、やっぱり鰹は高知が一番だと、心底そう思う至福の時。。。。

大橋通りから徒歩20分の現在の実家まで歩いて帰るのが面倒くさくなり、バスを使って帰ったけど、22時頃までバスがあるって結構便利。松本もそうなればいいのに。。。。


次回は番外編!(もうちと続くよ?ん)

『高知遺産4』はりまや橋

午前中、旧我が家近辺を散策した後、午後は須崎市の友人を尋ねる為高知駅近辺の友人の実家で待ち合わせ。

その前に上町5丁目から久しぶりに路面電車(通称「土電」)に乗る。
ここからはりまや橋まで約10分。

20060826010124.jpg


この写真だと全然解らないけど、この電車は「ごめん」行き。
「ごめん(後免)」って変な土地名だよね?。
知らない人が見ると、「何で電車が謝ってるの?」って思うんだって。(笑)

そして、この電車の向こう側に、「あるべきはずのものがない」驚くべき事に気づく。

高知ご出身の方、あるいは自称高知事情通の方なら解るでしょう。
ここははりまや橋交差点。この土電は後免方面に向かってはりまや橋電停を発車した所。

つまり電車の右手奥には、はりまや橋交差点のランドマーク、「旧土電西武」が写ってないとおかしな光景なのだ。


がびーん

「とでん」が無くなっているのだ!


この光景を最初見た時、自分が「どこにいるのか」が解らなくなってしまった。

生まれた時には既にあった建物がない、グラウンドゼロ状態。
数年前にセゾンが手をひいてデパート自体潰れてしまった事は知ってたけど。。。

20060826010134.jpg



いやいや、「浦島太郎」ってこういう状態を言うのね。
事実を正視出来る迄数十秒かかってしまった。

他所様の県の事は今迄なんとでも言って来たけど、流石に自分の故郷の事になると冷静になれないなぁ。。。


高知を訪れた事の無い方にサービス(謎)


20060826005945.jpg

これがホントのはりまや橋。

20060826005936.jpg

それで、これが「嘘はりまや橋」(泣)。

日本三大「がっかり名所」です。(号泣)

はりまや橋を歩いている時、余りの暑さに気を失いそうになった。高知の太陽はなんか根性がある。ジリジリ焦されてる感じがする。

ここから友人の実家のビルまで残り数百メートルを土電を使わず歩く事にした。

20060826010052.jpg


これは、なんとLoisvuittonの直営店。結構デカい。
人口30万人しかない都市に直営店があるのって高知市だけだそうだ。数年前のオープニングには広末涼子がテープカットをしていた。
LVMHつーか、LVジャパンの社長は高知出身らしい。(ほんとかな?)


須崎から市内に戻る。
はりまや町に一人の友人を送り届け、大橋通りまで引き返した。

続く。。。

『高知遺産3』上町5丁目?4丁目

昨日の続き。

高知を十字に走る路面電車、通称「土電」の駅で言うと、私の生家があった旭町1丁目の隣の駅は上町5丁目。隣の駅って言っても、その距離は200m位だと思う。

日々の買い物に出かけていたのは、この上町5丁目界隈である。

20060822014336.jpg


5丁目の交差点の信号を南に渡って数件目に、家族でよく行った居酒屋「よしむら」がある。ここの大将は昔信号の北側で屋台を開いていた。
うちは両親商売人で、しかも母親は別に居酒屋をやっていたので、まだ小学校低学年の頃、夜遅くに目が覚めて両親二人共いない事なんて当たり前の事だった。
起きて親がいない事は当たり前だったとしても、一度激しく悲しくなってパジャマ姿で「よしむら」の屋台に親を探しに行き、父の姿を見つけてわんわん泣いた事もあった様な気がする。
そんな事があったせいか、よしむらのおじちゃん(注:大将の事ね)は私と弟にすごく優しかった。何回か弟と私を遊びに連れてってもらった事もあった様な気もする(笑)



交差点の北側には、20年前には市場があった。(今はもう無い。)

地元の人には「闇市」と呼ばれていた市場。
読んで字の如し、昔は本当に「闇市」だったらしい。
入り口は果物屋、隣に肉屋、そしてうちの母と仲の悪かった(笑)八百屋、雑貨屋、鮮魚店、、、暗いアーケードの中は左右併せて20戸以上は店が並んでただろうか。
途中には鯨肉の専門店もあった。昔は安価だったから、よくうちの食卓にも上がっていた様な気がする。あの独特の食感が子供の頃は好きでは無かったけど、今思うともっと食べておけば良かった(笑)父はよくヌタでお刺身を食べてたっけなぁ。

その闇市跡も、今はアーケードが取り外され、車の通れる道路となり、あのドロドロとした怪しげな雰囲気はどこにもない。なんとも爽やかな町並みになってしまった。


その5丁目からもうひとつ東側の駅、4丁目。
ここは私が小学校から高校卒業まで毎年「よさこい」を踊っていた「上町踊り子隊」を有する商店街がある。

5丁目と4丁目の丁度間あたりにある、電車通りから一本北に入った怪しい店。
soundbox.jpg


2階はどう観ても、築30年以上経ってそうな民家。1階はなんと音楽スタジオだったのよ!
「Sound Box」。中2から中3までよくここでたむろってました。ここでの友達は、25年以上もまだ付き合いがありまする。

20060822014313.jpg


ここはSoundBoxからさらに4丁目に進んだ所にある公園。
小さい頃ここの噴水に落ちた事があり、さらに全開で漕いだブランコから飛んで(?!)前の柵に顔をぶつけて口から血を流しながら家に帰った事がある。災難の多い公園だった(爆笑)

もう噴水は無くなり、ブランコも無くなっていた。どうして?!やっぱり曰く付きだったのかな?!


さあ、次回はもっと東に行きまする。

次回は「大橋通り」?「はりまや橋」編でーす。

『高知遺産2』旭町1丁目

1丁目とか、4丁目とか、「東村山」っぽい?!(泣)

高知市の旭町1丁目って、ワンブロック南に行くと「旧赤線地帯:玉水町」(てか、いまもあるし)がある相当怪しい街。
私の生家はこの旭町1丁目で、父が30年近く理容店を営んでいた。(8年前に他界。)

国道33号線の広い道の北側には私の実家、信号を渡って丁度南側に「名画座」という映画館があった。(1989年閉館)子供の頃、夜に「吸血鬼ドラキュラ」とかの映画の看板見て異常に怖い思いをした。

15年前に父が廃業し、残念な事に店の跡地は駐車場になってしまった。
20年前までは毎日押していた信号のボタンの前からの写真。

20060822010201.jpg



数年ぶりに、店の跡地を歩く。

この辺りにお客さんの待ち合いスペースがあって、この辺りにシャンプ?台が並んでいて、この辺りにレジがあって、暇な時にはいつもこの辺りに父親が座って新聞を読んでいた事、、、。効きすぎだと思ってた、暑い夏のさなかの冷房の感じすら蘇って来る。

隣には喫茶店があった。そこの娘は私の一つ下の女の子で、「所謂」幼馴染みだったけど、今はどこで何してるか知らない。

そのまた隣では、母親が料理屋を営んでいた。その建物も新しく改装され、今やマンションに。

20060822012904.jpg


あの頃並びにあった、牛乳屋さん、呉服店、宝石店、お菓子屋、全て姿を消してしまった。
その一帯は車の展示場になった。
「名画座」の跡地がパチンコ店になったのもショック。

でも仕方ないよね、20年も経ったんだもの。。。

実家から北に向かって歩く。実家のすぐ(50mくらい?)北に製紙工場があり、その工場の庭の池の鯉を弟と観に行くのが好きだった。子供の頃は数百メートルあったかの様に思えた距離が、たった数十メートルだった事実に改めて驚く。道幅もあの頃と違う。こんなに狭かったの?!


次回は「上町編」まだまだ続くよん!

『高知遺産』

『高知遺産』。

昨年私の故郷の高知県内でベストセラーになった写真集。
消えいく町並みを残そうと、開かれた写真展が大評判となり、そして写真集となった。

学生時代からの大親友から、私の生家のある旭町?上町近辺の下町が特集されていた事を聞き、ネットで手に入れた。
初めて写真を目にした時、小一時間涙してしまった。年かな?(涙)
自分の育った街のみならず、父の生家のまさに隣にある大豊町穴内の橋まで収められていた事もかなり嬉しかった。


昔から「陸の孤島」と呼ばれ、首都圏にも関西にも九州にも、どの都市の文化にも影響されていなかった。田舎は嫌だと当時は思ってたけど、今となってはそんなオリジナリティ溢れる文化、どう考えても誇りが持てる。

<そういえば、高知が発祥の地のお祭り「よさこい」は徳島(阿波踊りがあるからね)以外の殆どの都道府県で開催されているらしい。>


てな訳で、先週より帰省した私は「My 高知遺産」を残す事にした!


まずは、本家「高知遺産」の表紙になっているJR高知駅の東側にある謎の建物。

20060822001859.jpg


人口30万人、長野市と一緒。県庁所在地のJRの駅は未だにこんな謎の建物があります。。。。。

義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
Rakuten
Owner's Profile

やすよん

Author:やすよん
辛苦了!
我奋斗英语传译~

Recent Comments
Recent Post
Categories
Monthly Archive
My Photo Batch

www.flickr.com
This is a Flickr badge showing public photos from ultra-sue. Make your own badge here.

i tunes store
Shinobi

ドメインホスティングSEO対策ショッピングカート広告

Google
Add to Google
Link