FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『高知遺産5』大橋通り

須崎から市内に戻る。
はりまや町に一人の友人を送り届け、大橋通りまで引き返した。

20060826010114.jpg


大橋通りから2ブロック北にある「追手筋」にある「梅」マークの私の母校。ここにさっきの土電を使って6年通った。


この道の反対側には、今や追手筋のランドマーク、県民(+観光客の皆さん)の愛してやまない場所「ひろめ市場」がある。

20060826010028.jpg



ここは数多くの飲食店やテナントの入る「フードコートスペース」。
という表現が一番近いかな???

昼間から高知のおばちゃん、おんちゃん、若者達がビールのジョッキを片手に盛り上がってます。
まさに「高知」の雰囲気の中にないと許されない世界です(笑)

20060826010036.jpg



出来た当初は「期間限定」で運営されてましたが、いつのまにやら存続する事になったみたい。

20060826010044.jpg



ひろめの入り口にある「ア○ヒビール」の看板。

↑地域限定「土佐弁コピー」、かなり強引(笑)

これ何て意味か解ります??

「たっすいがはいかん!」=”I won't choose light one"って感じかなぁ。。。

20060826010007.jpg


ひろめ内の「明神丸」にて、「かつおの塩たたき丼」を食べました。
これで680円!お吸い物と麦茶が付いてました(^^)

これに「ダバダ火振」のロックプラス!


20060826010018.jpg


いやぁ、やっぱり鰹は高知が一番だと、心底そう思う至福の時。。。。

大橋通りから徒歩20分の現在の実家まで歩いて帰るのが面倒くさくなり、バスを使って帰ったけど、22時頃までバスがあるって結構便利。松本もそうなればいいのに。。。。


次回は番外編!(もうちと続くよ?ん)
スポンサーサイト

『高知遺産4』はりまや橋

午前中、旧我が家近辺を散策した後、午後は須崎市の友人を尋ねる為高知駅近辺の友人の実家で待ち合わせ。

その前に上町5丁目から久しぶりに路面電車(通称「土電」)に乗る。
ここからはりまや橋まで約10分。

20060826010124.jpg


この写真だと全然解らないけど、この電車は「ごめん」行き。
「ごめん(後免)」って変な土地名だよね?。
知らない人が見ると、「何で電車が謝ってるの?」って思うんだって。(笑)

そして、この電車の向こう側に、「あるべきはずのものがない」驚くべき事に気づく。

高知ご出身の方、あるいは自称高知事情通の方なら解るでしょう。
ここははりまや橋交差点。この土電は後免方面に向かってはりまや橋電停を発車した所。

つまり電車の右手奥には、はりまや橋交差点のランドマーク、「旧土電西武」が写ってないとおかしな光景なのだ。


がびーん

「とでん」が無くなっているのだ!


この光景を最初見た時、自分が「どこにいるのか」が解らなくなってしまった。

生まれた時には既にあった建物がない、グラウンドゼロ状態。
数年前にセゾンが手をひいてデパート自体潰れてしまった事は知ってたけど。。。

20060826010134.jpg



いやいや、「浦島太郎」ってこういう状態を言うのね。
事実を正視出来る迄数十秒かかってしまった。

他所様の県の事は今迄なんとでも言って来たけど、流石に自分の故郷の事になると冷静になれないなぁ。。。


高知を訪れた事の無い方にサービス(謎)


20060826005945.jpg

これがホントのはりまや橋。

20060826005936.jpg

それで、これが「嘘はりまや橋」(泣)。

日本三大「がっかり名所」です。(号泣)

はりまや橋を歩いている時、余りの暑さに気を失いそうになった。高知の太陽はなんか根性がある。ジリジリ焦されてる感じがする。

ここから友人の実家のビルまで残り数百メートルを土電を使わず歩く事にした。

20060826010052.jpg


これは、なんとLoisvuittonの直営店。結構デカい。
人口30万人しかない都市に直営店があるのって高知市だけだそうだ。数年前のオープニングには広末涼子がテープカットをしていた。
LVMHつーか、LVジャパンの社長は高知出身らしい。(ほんとかな?)


須崎から市内に戻る。
はりまや町に一人の友人を送り届け、大橋通りまで引き返した。

続く。。。

『高知遺産3』上町5丁目?4丁目

昨日の続き。

高知を十字に走る路面電車、通称「土電」の駅で言うと、私の生家があった旭町1丁目の隣の駅は上町5丁目。隣の駅って言っても、その距離は200m位だと思う。

日々の買い物に出かけていたのは、この上町5丁目界隈である。

20060822014336.jpg


5丁目の交差点の信号を南に渡って数件目に、家族でよく行った居酒屋「よしむら」がある。ここの大将は昔信号の北側で屋台を開いていた。
うちは両親商売人で、しかも母親は別に居酒屋をやっていたので、まだ小学校低学年の頃、夜遅くに目が覚めて両親二人共いない事なんて当たり前の事だった。
起きて親がいない事は当たり前だったとしても、一度激しく悲しくなってパジャマ姿で「よしむら」の屋台に親を探しに行き、父の姿を見つけてわんわん泣いた事もあった様な気がする。
そんな事があったせいか、よしむらのおじちゃん(注:大将の事ね)は私と弟にすごく優しかった。何回か弟と私を遊びに連れてってもらった事もあった様な気もする(笑)



交差点の北側には、20年前には市場があった。(今はもう無い。)

地元の人には「闇市」と呼ばれていた市場。
読んで字の如し、昔は本当に「闇市」だったらしい。
入り口は果物屋、隣に肉屋、そしてうちの母と仲の悪かった(笑)八百屋、雑貨屋、鮮魚店、、、暗いアーケードの中は左右併せて20戸以上は店が並んでただろうか。
途中には鯨肉の専門店もあった。昔は安価だったから、よくうちの食卓にも上がっていた様な気がする。あの独特の食感が子供の頃は好きでは無かったけど、今思うともっと食べておけば良かった(笑)父はよくヌタでお刺身を食べてたっけなぁ。

その闇市跡も、今はアーケードが取り外され、車の通れる道路となり、あのドロドロとした怪しげな雰囲気はどこにもない。なんとも爽やかな町並みになってしまった。


その5丁目からもうひとつ東側の駅、4丁目。
ここは私が小学校から高校卒業まで毎年「よさこい」を踊っていた「上町踊り子隊」を有する商店街がある。

5丁目と4丁目の丁度間あたりにある、電車通りから一本北に入った怪しい店。
soundbox.jpg


2階はどう観ても、築30年以上経ってそうな民家。1階はなんと音楽スタジオだったのよ!
「Sound Box」。中2から中3までよくここでたむろってました。ここでの友達は、25年以上もまだ付き合いがありまする。

20060822014313.jpg


ここはSoundBoxからさらに4丁目に進んだ所にある公園。
小さい頃ここの噴水に落ちた事があり、さらに全開で漕いだブランコから飛んで(?!)前の柵に顔をぶつけて口から血を流しながら家に帰った事がある。災難の多い公園だった(爆笑)

もう噴水は無くなり、ブランコも無くなっていた。どうして?!やっぱり曰く付きだったのかな?!


さあ、次回はもっと東に行きまする。

次回は「大橋通り」?「はりまや橋」編でーす。

『高知遺産2』旭町1丁目

1丁目とか、4丁目とか、「東村山」っぽい?!(泣)

高知市の旭町1丁目って、ワンブロック南に行くと「旧赤線地帯:玉水町」(てか、いまもあるし)がある相当怪しい街。
私の生家はこの旭町1丁目で、父が30年近く理容店を営んでいた。(8年前に他界。)

国道33号線の広い道の北側には私の実家、信号を渡って丁度南側に「名画座」という映画館があった。(1989年閉館)子供の頃、夜に「吸血鬼ドラキュラ」とかの映画の看板見て異常に怖い思いをした。

15年前に父が廃業し、残念な事に店の跡地は駐車場になってしまった。
20年前までは毎日押していた信号のボタンの前からの写真。

20060822010201.jpg



数年ぶりに、店の跡地を歩く。

この辺りにお客さんの待ち合いスペースがあって、この辺りにシャンプ?台が並んでいて、この辺りにレジがあって、暇な時にはいつもこの辺りに父親が座って新聞を読んでいた事、、、。効きすぎだと思ってた、暑い夏のさなかの冷房の感じすら蘇って来る。

隣には喫茶店があった。そこの娘は私の一つ下の女の子で、「所謂」幼馴染みだったけど、今はどこで何してるか知らない。

そのまた隣では、母親が料理屋を営んでいた。その建物も新しく改装され、今やマンションに。

20060822012904.jpg


あの頃並びにあった、牛乳屋さん、呉服店、宝石店、お菓子屋、全て姿を消してしまった。
その一帯は車の展示場になった。
「名画座」の跡地がパチンコ店になったのもショック。

でも仕方ないよね、20年も経ったんだもの。。。

実家から北に向かって歩く。実家のすぐ(50mくらい?)北に製紙工場があり、その工場の庭の池の鯉を弟と観に行くのが好きだった。子供の頃は数百メートルあったかの様に思えた距離が、たった数十メートルだった事実に改めて驚く。道幅もあの頃と違う。こんなに狭かったの?!


次回は「上町編」まだまだ続くよん!

『高知遺産』

『高知遺産』。

昨年私の故郷の高知県内でベストセラーになった写真集。
消えいく町並みを残そうと、開かれた写真展が大評判となり、そして写真集となった。

学生時代からの大親友から、私の生家のある旭町?上町近辺の下町が特集されていた事を聞き、ネットで手に入れた。
初めて写真を目にした時、小一時間涙してしまった。年かな?(涙)
自分の育った街のみならず、父の生家のまさに隣にある大豊町穴内の橋まで収められていた事もかなり嬉しかった。


昔から「陸の孤島」と呼ばれ、首都圏にも関西にも九州にも、どの都市の文化にも影響されていなかった。田舎は嫌だと当時は思ってたけど、今となってはそんなオリジナリティ溢れる文化、どう考えても誇りが持てる。

<そういえば、高知が発祥の地のお祭り「よさこい」は徳島(阿波踊りがあるからね)以外の殆どの都道府県で開催されているらしい。>


てな訳で、先週より帰省した私は「My 高知遺産」を残す事にした!


まずは、本家「高知遺産」の表紙になっているJR高知駅の東側にある謎の建物。

20060822001859.jpg


人口30万人、長野市と一緒。県庁所在地のJRの駅は未だにこんな謎の建物があります。。。。。

ヤッシー、お疲れ様でしたm(__)m

今日は私の住む長野県知事の選挙だった。

現職の田中知事は(私の一票の効果なく、涙)60万票 VS 53万票、7万票の差で元衆議院議員の村井氏に敗北してしまった。

私が良く通る市内の建物に対立候補陣営の準事務所みたいな場所があり、そこに「ヒットラーはいらない」と書かれた横断幕が掲げられていて「穏やかじゃ無さ過ぎる」と眉をひそめた選挙戦。

個人的には田中さんにもう少し頑張って欲しかったと思う。でも時間の経過を考えるとそろそろ交代が必要な時期なのかも知れないとも思う。

20年以上続いた前知事の県政から田中さんが知事になり、長野県の県政は全国からも大変注目されていた6年だった。

高校時代を松本市で過ごした氏に、政治というイメージは初選挙の時全く結びつかなかったが、当時期待感でワクワクしながら投票したのを今でも覚えている。

当選以降、やり方が強引だという理由で悪評が立つ事になったが、文句がダイレクトに聞こえて来るのはおおむね県職員や議会の関係から。
交代直後は県の職員が連日泊まり込みで仕事をしていたそうな。
でも、ひょっとしたら今迄やる事やって無かっただけだったのかも?とも思った。
20年続いた体制を大きく変えるのは容易な事では無い。



田中さんはこの6年よく頑張ってくれたと思う。
全てに満足出来る訳では無いけど、過去の作家時代に抱いていたイメージとはこの6年ですっかり変わった。結構地に足着いた人だったと思う。

「脱ダム」で投じた一石しかり、県政の「混乱」だって意味のある一石だったよ。
普通の会社だって、よりよく伸びてる現場なんて毎日混乱だらけじゃないか。
governorだからね。マネージメントに長けてればいいってもんでもないし。


敗戦のスピーチで、投票者全員と県民に潔く礼を述べていた事が、又深く印象に残った。


残念だなあ。。。。

はっきり言って、田中さんじゃなかったら、他の誰がやっても結論一緒だしなー。

続投出来なかった事ももちろん残念だけど、もっと残念な事。私は6年間一度も地元でヤッシーの姿を見る事は出来なかった!(涙)



今月末までが任期なので、まだ県庁にいる。ガラス張りの知事室、変わっちゃうかも知れないから最後に見に行こうかな(謎)。

ぼんぼんパニック

選挙戦の前日、松本市内は「松本ぼんぼん」という年に一度の夏祭りで大騒ぎだった。

祭りをなめてかかっていたアホな私は仕事の為車で市街地からちと外れた場所に。
いつもの駐車場の前の道がお祭りの為夜間は歩行者天国になる事にも気づかず、そのまま夜に。。。


祭りは午後5時から開始。
「松本ぼんぼん」のテーマソングがそこら中に大音量で流れている。
建物の中にいても脳味噌から溢れそうなくらいしつこく流れる。

とにかく、この祭りのテーマソング、一度聞いたら半日は耳を離れないくらいインパクトが強いのだ!!!


(唄いだし)

まつもと ぼんぼん 何ちゃらかんちゃら?

以下 略(笑)

提灯ともした? まつもぉ?と ぼんぼん?

以下 サビ

ぼんぼん まつもと ぼん ぼん ぼん
ぼんぼん まつもと ぼん ぼん ぼん
ぼんぼん まつもと ぼん ぼん ぼん
ぼんぼん まつもと ぼん ぼん ぼん !!!!




延々とこの繰り返し、5分で洗脳されてしまう!

その威力と言えば、私の生まれ故郷、土佐の「よさこい」を凌ぐ影響力があるとマジで思う。


8時半に帰宅しようと駐車場に向けて歩き出すと、車道には「踊り子達」が数百メートルに渡って延々と踊っている(-◇-;)

ガーン


改めて看板を見ると「歩行者天国 午後10時迄」と書いてるじゃない!

持論として、祭りは「参加するもの」だから、「参加してない祭り」って途端に興味ゼロなんだよね。。。もはやテンションに温度差がありすぎる踊り子達にイライラ感すらわいてくる。。。

仕方無い。。。。


10時迄無意味に祭りが終わるのを待って、帰宅しましたとさ。。。




こうなったら文句の追加!(自分が悪いんだけどさ、涙)


松本の伝統のお祭りなのに、何故か私の住む町内の連(町内会の絆が超人固いので有名、汗)と、いくつかの連はなぜか「鳴子」を持って踊ってたぞー


なんで????

地元の伝統のお祭りだから、ちゃんと「正調」で踊ればいいのにー
オリジナリティ大切にしようよ??(001発言)

鳴子は「よさこい」で使う道具だーーーー(どうしても納得いかず、絶叫)
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
Rakuten
Owner's Profile

やすよん

Author:やすよん
辛苦了!
我奋斗英语传译~

Recent Comments
Recent Post
Categories
Monthly Archive
My Photo Batch

www.flickr.com
This is a Flickr badge showing public photos from ultra-sue. Make your own badge here.

i tunes store
Shinobi

ドメインホスティングSEO対策ショッピングカート広告

Google
Add to Google
Link
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。