FC2ブログ

アンナップでよろしく!(Birthday cake 2)

先日はダンナ様の誕生日だった。

最近彼は冗談みたいなハードスケジュールで、家で食事するのも月に1度か2度。
そんな状態だから、年に1度くらいは手の込んだ大好物を作ってあげたいと思い、パティシエMちゃんに「おフランスの香り漂う、ゴージャスケーキ」を習う事にしたのだ!

その名も、”Bavarois aux trois chocolats”(ババロア・オ・トリス・ショコラ)♪

↑ね、ね、スゴそうでしょ?!(笑)

20060428194005.jpgMちゃんの家には、すごい道具が色々完備されていた。
ゴムべらだけでも5?6本あったのにも感動!

彼女は現在、私達の地元では有名はベーカリーショップでお仕事をしている。
もうすぐ結婚し、数十キロ離れた土地に引っ越してしまうけど、このお菓子作りの腕をそのままにして置くのは本当にもったいない事だと思う。

20060428194027.jpg私に、手書きのレシピを見せ手順を説明し、材料をぱぱっとテーブルに並べるMちゃん。
私は、ただ彼女の言う事を聞いて手を動かすだけ。。。(笑)





最初に一番下に敷く「ビスキュイ生地」を作る。
卵とお砂糖、薄力粉。。。

このビスキュイ生地の余りは、のちのち私とMちゃんの「おやつ」に化けた。
ムース生地をのばしても美味しいし、ジャムを塗っても美味しいし、あんこを塗っても美味しい。。。。ヤバい、絶対太りそう(笑)




ビスキュイ生地を型の中に絞り出す作業。ここで、素人がやってしまう失敗パターンがあるらしい。
Mちゃんに指摘してもらうまで、全然気づかなかったけど、どうやら素人は両手を併せて袋を持ってしまう様なのだ。
アドバイス通りに左手の添え方を変えると、均一にきれいに絞り出す事が出来る。。。。
むむ?。そうか?。こういう所をちょっと変えるだけで、きれいなケーキが作れるのね!



この時点から、私はババロア生地作りに相当集中してしまい、すっかり写真を撮るのを忘れてしまった(涙)

ババロアのベースとして「アングレーズソース」なるものを作った。
カスタードソースをもっとリッチにした様な甘いソース。

このソースを作る時の合い言葉を教えてもらった!!!!

「アンナップでよろしく!」


「アンナップ」とは???
程よいとろみのついた状態なんだそーだ。
木べらについたソースを指でなぞって、「アンナップ」を確かめるMちゃん。

カッコイイ?(≧▽≦)

でも二人とも、正式な仏語がよく解らない(涙)Tore tore先生、おせーて!(笑)

「アンナップ」に出来たアングレーズソースを使ってビターチョコ、ミルクチョコ、そしてホワイトチョコの3種のババロアを順番に作り、一つ出来る毎に冷蔵庫で冷やしていく。。。

20060428203616.jpgビスキュイ生地もババロア生地もふんだんに作ったので、残った生地でなんとミニケーキを3つも作れた♪

最後の仕上げに、「グレーズ」というジェル状の上がけをかける。
「浅田飴」みたいなのを想像して下さい(笑)
濃いコーヒーシロップを作って、グレーズの上にかけ、パテナイフで模様をつける。
難しい!ここで「センス」が問われるのだ。。。。

Mちゃんは「上手!さすが!」とホントに私をいい気分にさせてくれたので、ノリノリでデコレーションする事が出来ますた(笑)


「出来た!」←(ビストロSMAP風でよろしく)

20060428194132.jpg


3層になってるのが解りにくいのが残念だけど、はっきり言って、私が生涯作ったお菓子の中で、一番見栄えも味も何もかも最高!!!

Mちゃん、ホントにあなたはスゴい!
一流のパティシエでもあり、一流の先生だ!
まさに、「ケーキ界の『王貞治』」!!!


20060428194347.jpgその夜、二人で一緒に食べた。
なんと15cmのホールのうち、ダンナ様は1/4を一度に食べてくれた。

やっぱ、美味しいもの作る事って人に喜んでもらえるんだなぁ?と私も感動☆

Mちゃん、やっぱ、プライベートスクールやった方がいい!
私を第1号の生徒にして下され?



The day yesterday before,It was my husband's birthday.

These days,he has been so busy that he can have dinnier only once or twice a month in our house .

Do you think I tell you a joke? No,I'm serious!

So,I wanted to cook his favorite foods on his birthday, and decided to learn "the French gorgeous cake " from patissier M!

The cake which I learned is "Bavarois aux trois chocolats" ,which means "Triple chocolate bavarois"

You know,it must be gorgeus,mustn't it?

In her kitchen, special tools were fully equipped .
I was impressed there were five or six even rubber spatulas !
As for her, she works now in a very popular bakery shop in our hometown.
As she is going to marry soon and move to the city where was dozens of kilos distant, I think that will be really a waste if she, keeping such a special skill doesn't teach someone how to make cakes.

M showed me a recipe of handwriting and explained me a procedure, and prepared quickly those materials on table.

Only things I could do were hearing what she said,and moving my hands...


Making biscuit which was supported to be put as bottom.
Eggs and sugar, flour. . .
The leftover of this biscuit changed itself into my and her " snack" while we made this cake.
It was also very delicious with mousse, with jam, with Japanese bean jam. . . .
Oh! I can get weight easily!


Wringing out a bag full of this dough.
She told me there was a failure pattern that an amateur did.
Though I never noticed it till M pointed it out, an amateur like me puts both hands together.
I could wring out it neatly uniformly when I changed position of my left hand according to her advice. . . .

It is ... mmm. We can make a beautiful cake if we change position of our hands such a little !

From this time, I considerably concentrated on the making of bavarois dough and I completely forgot to take pictures.

I made "anglaise source" for a base of bavarois.
The sweet sauce seems to be like custard source and seems to be more rich than it.
M taught me a keyword when we made this source! ! ! !


"Un Nappe"! ←this is French.

"Un Nappe"???

She told me that it was "a moderate thick condition expected".

M traced the source which stuck to a spatula with her finger, and checked its "Un Nappe".

Cool ...(≧▽≦)

But ,Mr Tore tore , Please teach us correct French"Un Nappe" because we didn't understand even if how to spell !


We made three types of bavarois,bitter chocolate, milk chocolate and white chocolate with anglaise source made "Un Nappe". . . and put into a refrigerator one after another.

As we made biscuit dough and bavarois a lot ,we could make extra three mini-cakes with these.

We put "glaze" on the cake as finishing.

Please imagine "glaze" is like starch syrup.

And make coffee syrup and spread it to make patterns on the glaze with a putty knife.
It was difficult!
It needed "my sense of beauty" .

M was "the left side of the stage"
She said to me " Oh! good job! well done!"
She really made me feel good,and I could decorated the cake pleasantly.

We made it ! (please say "bistro SMAP" style)

Though I was sorry that we couldn't see 3levels inside clearly,
speaking frankly, both a first look and taste are the all best in the cake which I made throughout my life! ! !


M, you are really terrific!
You are the first-class patissier, as well as the first-class teacher!

You are "Sadaharu Oh" in patissier ! !


My husband and I ate this cake together in the evening.
Among whole of this, he ate 1/4!

After all, I really felt that making delicious foods for someone can them happy.

I guess M had better have a private school!
Please allow me to be your first official student ...

Thanks☆
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

やすよんさん
ご主人さまのお誕生日おめでとうございます。
コンベンション後日日の感覚がなく、
お祝いメッセージ遅れてしまいました。
豪華な手作りのケーキのプレゼントにAタイプのご主人さまのお喜び
最高値だったんでしょうね。

ご主人さまのために時間をかけて何かしてあげるって
大切なことですよね。
とくに家は仕事が別だから
互いのために何かするってあまりできないだけに
この日はってきめて何かしなくてはいけないんだって
特に最近は感じてます。

夜のセミナー減らして最近早く帰ってます。
夕飯には間に合わないけれど頑張って早く仕事をきりあげて
遅くなるときはたとえHanaHanaにいるときでも
電話をするようにしました。
昨日からやっとマキシ+ノニ+ニューベラ ミックスジュース
飲んでくれるようになりました。
ほ~っとしてます。

HanaHanaさん♪

やっと、飲んで下さる様になったんですね、良かったです(^^)
HanaHanaさんも毎晩遅くまでお仕事されてる事が多いので、
きっとご主人は体を心配されているのではないかと思います。
「ぞう屋」にも心惹かれますが(笑)ご主人と2人で、ゆっくりお食事
楽しむ日をぜひ作って下さいね☆

よかった、よかった(^o^)/

うーーん我ながら

本当に素晴らしい出来でしたね。やはり実際につくる人の「やる気」が結果に反映してくるんですよ。忙しい時間を割いてワザワザ来て頂いてありがとうございました&お疲れ様でした。
ケーキ界の王貞治・・・・素晴らしい響きです。本当にありがとう(泣)
お話にでたように自宅でのお菓子教室は、将来やりたいことの一つではあるんですよ。一対一をメインに生徒さんの希望するテーマごとにできたらうれしいんですけどね。もちろんケーキ一台お持ち帰り♪やすよんさん、またのお越しをお待ちしております(^o^)/~


Megumiちゃん♪

コメント有難う~!
それから、楽しく身になる数時間、ホントに有り難うございました♪
当然の様に、あのケーキは、2日も持たず我が家の家族の胃にすっぽり
と収まる事に、、、(笑)
お皿までお借りして申し訳なかったっす!
来週の月曜だね~
教えて欲しいお菓子がまだまだ一杯あります!宜しくね~
そーだ、Trevorに「アンナップ」のスペル聞かなくっちゃね(笑)
義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
Rakuten
Owner's Profile

やすよん

Author:やすよん
辛苦了!
我奋斗英语传译~

Recent Comments
Recent Post
Categories
Monthly Archive
My Photo Batch

www.flickr.com
This is a Flickr badge showing public photos from ultra-sue. Make your own badge here.

i tunes store
Shinobi

ドメインホスティングSEO対策ショッピングカート広告

Google
Add to Google
Link