FC2ブログ

HK日記

いやー、今回は時間ゆったり出張ですがな。
もうこんなのは二度とないかもしれない。

今日は午後イチについて夕方客先との食事まで、初めて3時間程度自分の時間が出来た。
何していいかわからず(笑)とりあえずショッピングモールで変圧器(10HK$:130円)購入。

十数年ぶりにうろうろしたけど、やっぱHKは本土と違いすぎ。
(高いけど)食べ物美味しすぎ。
ホタテの粥とかマンゴープリンとかヤバイ。


食事後、女人街に行って、ケロロ軍曹のぬいぐるみセットを70%値切った!
50歳の元調達マンと60歳の現役調達マンのフォローで、最初250HK$だったのを80HK$まで頑張ってみた。
しかし、日本だっていまや100円ショップが幅をきかせている時代。安値に対して「感動」ってもはやないのね。。。。

1000HKドル使って大暴れしてみようと思ったけど、結局の出費は130HKドル(約1700円)で終わりました(笑)

もう寝ます。
お腹すいたー

明日は夜景見れるかな?

24時間戦えますか?

というCMは、もういつの時代???

働き過ぎって、もー完全時代遅れやね。

、、、って金曜8時間残業してそー思うた(涙)

目が疲れる、単純計算出来ん、こんなん40歳のする事やない(笑)

最近営業のくせに、お客さんに相手に逆キレ芸を覚えてしもうた。
そしたら逆ギレに逆ギレされ、それに又逆ギレするという荒技が身についてもうた。
どうも私、本格的なオバちゃんにかわらん。←土佐弁発生中
心臓に剛毛が生えてきたみたいや。


もう頑張りすぎる歳やない?
私は頑張らんぞ?

注※:こわれてます。


又明日からHK出張ですが、今回は少しラクチンになるかにゃ?
久しぶりに女人街でも行って、訳のわからん買い物をHK$1,000ー限定とかで楽しんでみたいっす。


いってきまー

出張日記(後日談)

佛山での初日、ひっろーいお部屋に一人で泊まったけど、白酒で酔っぱらってバスローブ着たまま、気を失った。。。
日本の狭いビジネスホテルに慣れきってしまってる小市民の私には、海外のホテルのベッドはムダに広い。一人で寝るには持ったい。枕も1個あれば十分だわね。

Image046.jpg


翌日、常宿のホテルにチェックインしたら、またまたキングサイズのベッドだった。
シングルベッドが2つくっついてる!
一人で泊まらなきゃならない、この「ムダさな気分」をどう処理すればいーのさ。

Image052.jpg

そしてナイトテーブルに、またもや「ムダっぽい」な物を発見!

Image053.jpg

「プレジャー・モア」と書いてある。
ぷれじゃーって、言われても。。。。
どういう使い方するものかはわかりましゃんが、とにかく「悦び系」グッズだと言う事はわかった。(謎)
ちなみに25元。何に使うものかは未だにわからない(爆)

360度回転しても落ちなさそうなベッドで、2晩しっかりぐっすり眠りますた。



帰国日、香港國際機場で一人で海老ワンタン麺。
実は隠れ「ラーメン部」なのですが、最近は「ワンタン麺部」かもしれない。
得意先に教えてもらってから、毎回店を変えて試してます。
今回はあたりでした!
海老まるまる1匹入りのワンタンは舌やけどしますたがプリプリで美味しかったです?

Image054.jpg

佛山日記

人生初でしょう。

ジャンボ旅客機(死語?)のお客は、男しかいませんでした(爆)

泣きそうになって周りを見ていたら、マジでたったひとりだけ女性客。
キャビンアテンダント以外、2人しか女が乗っていない、それが「広州便」でしたw

到着したら気温37度!
季節ボケになりそうです。しかもリゾートの暑さとは確実に何かが違う、「ただ、暑い」。

協力会社のお迎えを待ち、佛山市へ移動。
打ち合せの仕事を終え、火鍋を食べに連れてってもらいました。

最近火鍋って日本でも流行ってますが、羊肉から海鮮、香菜まで、ネイティブチョイスの選りすぐり強烈具材のオンパレード。
さすがに私がいるからか頼みませんでしたが、犬もふつーに鍋で食べるそうです。。。

レバーに見えた赤い塊、「これ食べられそうですか」と聞かれ、口にしてみるとなんだか蒟蒻の様でもあり、レバーみたいに血生臭い感じもある。
なんと、「豚の血の塊」でした。中国では普通に食卓に出るそうです。
血を塩で固めるそーです。鍋に入れる豆腐の大きさくらいですた。
ホントに全身どこも捨てないで食べるのね。。。。

「貧血によさそうですね」と気合入れて食べましたが、考えれば考えるほどビミョーな気分に。

そして「白酒(ばいちゅう)」登場で具合悪くなりそうな匂いがあたりに。。。
例えが見つからないのですが、あえて言うとしたら「ズブロッカ」にさらにキツイ匂いの草でも入れてもっと寝かせたような感じ?

私以外は全員中国人で、どこそこの産地のあれは旨いとかなんとか、日本人が日本酒で盛り上がってるみたいに「白酒」で盛り上がってる。紹興酒なんて誰も興味無さそうだし、飲まないし(涙)
テキーラみたいに小さいタンブラーで乾杯&一気飲みするのですが、3杯飲んだあたりでもう付いていけない。乾杯大好き、一気大好き、恐るべし大陸パワー!!!!!

今日もお昼に鶏1羽を適当にカットして(爆)煮込んだすげー外見の料理食べました。
器の中に頭(くちばし付き)を発見!!(驚愕)
でも結構美味しくてぱくぱく食べてたら、同僚(中国の人)に「没問題」とほめられますた。。。

最後に食べた焼飯(ちゃーぱん)が一番美味しかったなあ。。。普通がいい。普通が。。。。

昼食後は珠海市にある得意先との会議を終え、またもやひとりぼっちで3時間かけタクシーで東莞市へ移動。
昨日も今日も食べすぎなので、今日は夕飯抜きっす。
早起きして、明日の朝食はしっかり粥でも食べようと思います?



白酒と火鍋

Image048.jpg


Image049.jpg
頭おかしくなりそうです

JAL437 PARIS

行くならパリがいいなぁ・・・・

広東日記(予告)

眠い、ひたすら眠い。。。

気がつけば、もう一ヶ月も日記を書いていません(泣)
夏の終わりから私は何をしてたのか記憶も無い(追加泣)

このまま連れ去られる様に、午前3時のピックアップで今何かと話題のへと旅出って参ります。
そんな理由でこんな時間に起きておりやす。

今回は
広州?佛山?斗門?東莞?香港
と広東省を巡る旅でございます。

明日は一人で広州に行きます。果たして佛山に無事辿り着けるのか?!
そして斗門から一人で東莞に移動します。マジで東莞に辿り着けるのか?!

命綱はNokiaの中国携帯。
使い方が良くわかりません
とりあえず牛乳は絶対口にしません(爆)

再中国見!

San Francisco-Silicon Valley鉄子紀行(2日目)

前回の続き!

朝5時に起きて(無理)始発の電車で海でも観に行こうと思ってたのに、やはり起きられず、ゆっくり起きて11時頃より活動開始。

あと1日あればNapaに行ってワイン飲みたかったのですが、断念して市内をうろうろする事にしました。

どこからまわろうか迷ってましたが、まず、キワモノで行こう!(謎)とCastroに行く事に。
市内を自由にまわれる"Muni+Cable car"の一日パスを買おうと最初に歩いてUnion Squareに。

このパスは一日USD11.00-で、ちょっとビミョーだと思ったけどケーブルカーも(1回USD5.00-)乗るならお得かと購入。パスにあるカレンダーに、乗る日を自分でスクラッチします。チケットボックスのお姉さんは中国系のかわいい優しそうなお姉さんでスクラッチしてくれますた。

早速Muniに乗り、Castoroに。
Muni-1.jpg

このMuniは途中地下鉄にもなります。
Muni-2.jpg

なんか、路面電車って高知を思い出す。街は全然似つかないけど、道のりはなんだか雰囲気が似てて、距離感的にも小学校から高校までの通学を思い出しました。

Castro到着。
Castoro Intersection

Castro-1.jpg

ご存知の方もいるかもしれませんが、「ゲイの街」です。
カルフォルニア州では同性の結婚が認められているのは有名な話しですよねん。

町中にはレインボーの旗があちこちに。
歩いている人も男性同士のカップルがほとんど。

途中のどかわいてスタバに入ると、店内は私以外全員男性(爆)
店員さんも、「そーいわれてみると」そんな感じがしない事もない(謎)
ややマッチョで優しかったす。
支払いに小銭バラバラ出しても嫌な顔されなかったし。。。

町中は写真とるのさすがにためらう物ばかりで、あちこちにHG、フォー!(古い?)的ディスプレイが(!)
ポルノショップもあったけど、それも男性専科って感じで、相当インタレスティングでした。(ルー大柴風)

""Castro theater"という数十年の歴史を持つ映画館がサイレントムービーのfilm festivalをやってました。

1920代に作られた「Jujiro」という日本のサイレントムービーが日曜に上映されるとの事。帰国日になる為、とても観たかったけど断念。

お土産を買ったり、なんか街中楽しくてついうろうろしてる間に午後3時近くなり移動する事に。
Castro-2.jpg

これはMuniの停留所から撮りました。この写真を撮ってる間に隣で女性同士のカップルが熱い抱擁+チューを。
世界は広い(謎)

ストレートの私の超個人的発言ですが、お互い納得済みの同性愛に対しては全然OKじゃない?と思っています。
(納得済みって男女間でも同じだと思いますが)
だって、しよーがないじゃん(爆)
ただ、子供を作る事は出来ないからそれはさみしいだろうなぁと思いますが。。。

後ろ髪惹かれながら(笑)Castroを後にし、Union Square?China Townへ。
最近はまっている中国茶のおいしーの見つけたい!

Union Square近辺でのケーブルカー。
Cablecar-1.jpg

Cablecar-2.jpg


途中Apple Storeの前を通るとすごい行列!
Apple Store-1

Apple Store-2

そー、全世界3G i phoneが7/11発売だった為、この日7/12もひたすら行列だったのす。


途中Union Square近辺で、大好きな"Paul Frank"を見つけました!

Paul Frank-1

Paul Frank-2

可愛いお猿、”Julius くん”のプリントが人気のお店です。
自分用にYou tubeのデザインのTシャツ買いました。

そしてChina Townへ。

China Town-1

お茶屋を探してひたすら西へ。ちょっと品の良いお店を見つけ、入ってみました。"The Red Blossom Tea Company"

最初、カモミールなんかのハーブとのブレンドを勧められ、うぇーと思い、Green Tea が飲みたいと告げ、試飲の為着席。そこで数種類のませてくれました。ただ、日本の緑茶になれてる日本人にはややマイルド過ぎて物足りない。そこで、もう少し重たいのがいいとリクエストすると、台湾のウーロン茶をすすめてくれました。

茶葉の色は緑茶みたいですごくキレイ!
香りも良く、ホントに旅行中の疲れがふっとぶ程癒されました。

中国本土のお茶屋は言葉があまりにも通じず、説明聞く事も出来ないのでもどかしかったけど、このお店ではレスリーチャン風のお兄さんの説明を受ける事が出来て、楽しく試飲&お買い物出来ました。

世間話してると先日台湾出張の途中に東京の友達に会いに日本に立寄り、「なんちゃらの湯葉巻き」を食べて、(食感が)ビミョーだったとの事。そーね、湯葉はきっとビミョーでしょうね。

いやしかし、英語力の低さを痛感。早口で話されるとやっぱ良くわからなくなってしまう。
西海岸の流れる様な発音に未だ慣れましぇん。。。

おすすめの高級茶を2種類購入しめてUSD94.00-ちと奮発しすぎたかなー。
次は茶器も揃えたいなぁ。
このお店にも売ってましたが、とっても高級bone chinaで手が出ませんでした。割れ物だし、近場で買おうと思います。

そうこうしてる間にもう午後6時。
ここまで来たから海も見なきゃと、Muniバスに乗りFisherman's Wharfに。

Fishermans wharf-1

屋台でクラムチャウダーや、シーフード、ワイン等売っているので、適当に買って夕食に、と思ってましたが、寒くてお手洗いに行きたくなり、レストランに入る事に。

ブルースウィリス風のバーカウンターのお兄さんにロブスター(時価、恐怖)を勧められたけど、きっと食べきれないし、大好物の牡蠣+白ワインを注文。
おいしかったー(絶叫)。これにクラムチャウダーを追加し、しめてUSD30.00-。これも贅沢な夕食でした。

Oyster Dinner

その後ピアに向かってふらふら歩き、いっぱい写真撮りました。
Fishermans Wharf-4

Fishermans Wharf-5

Fishermans Wharf-9

Fishermans Wharf-10

Fishermans Wharf-8

まだ日が落ちてない夕暮れですが、時間は既に8時くらい。サマータイム、恐るべし!

その後ケーブルカーに乗ろうとしたけど、
Cablecar-3.jpg

余りの行列にいやになって、MuniでUnion Squareへ。

又Apple Storeの前を通りました。
Apple Store-3

Apple Store-4

時刻は8時45分。閉店まで後15分。
中に入れてもらえないお客さんでまだ入り口はわいわいがやがや。
「中でちとうろうろ見るだけど、9時までいれてもらえませんかね?」とのお願いにも、「だめー、明日11時開店だからそん時来てちょ」と言われてしましますた。残念。。。
多分一日中行列さばくのに、大変だったんだろうなぁ。。。

あきらめて帰ろうとすると、店のすぐそばにゲトしたてのi phone持って、友達?に見せているお兄ちゃんハッケン。
背後から「それ、どうすか?」と聞くと、「いいよー、最高だね(注:通販吹き替え風でヨロ)今写真撮ってみたんだよ?」と、目の前のオブジェを撮った写真を見せてくれました。
大興奮のお兄ちゃんでした。やっぱ私も欲しいーーーーー!

Apple Markに別れを告げ、ホテルに戻る事に。。。

Apple Store-5

最後、小腹が空いたのでファーストフードのタコスを食べ、ホテルへ。
えーん、又来ようっと!やっぱ1日半じゃ、あまりにも時間無さ過ぎる。。。

次回は、Napaも行きたいけど、後2、3日追加して、CarmelとMontleyまでドライブして足のばしたいです!

San Francisco-Silicon Valley鉄子紀行(初日)

絶叫中継で書きましたが、先週金曜から2泊4日(強行すぎ)でサンフランシスコーシリコンバレー鉄子一人旅に行ってきますた。

昼前にSFOに到着、その足でシリコンバレーのCupaccinoにあるApple本社にむかいますた。
最初の電車は"Bart"。
Bart.jpg

Bartは、サンフランシスコ空港と市内、ベイエリアをつなぐ電車で、空港からの移動にとても便利でした。この電車でMillbreaという駅にで乗り換え、”Caltrain"というシリコンバレーとをつなぐ便利な通勤電車に乗り換え。
Caltrain-1.jpg

Caltrain-2.jpg

この電車は2階建てで、景色は最高です。
途中の駅もとても可愛くて、写真撮りたかったけど窓が汚くて断念。でも窓から見える北カルフォルニアの街は穏やかでとても癒されて眠くなりました。

電車に揺られること約40分、"Mountain view”という駅に到着。
Mountain View
この駅から"VTA Light Rail"という路面電車に乗り換えです。
VTAにはLight Railという路面電車とバスがあり、サンノゼの街を好きな様に移動出来ます。
ホントに便利。旅行者にはありがたかったっす。

VTAの一日パスを買い、路面電車で約20分、"Old Iron Side"という駅に到着。

Old Ironside

ここからVTAのバスに乗り換えです。 55 routeのバスで、ここからCupaccinoのApple本社を目指しました。

はっきり言って土地勘ゼロなので、タクシーで移動しようかどうしようか迷いましたが、ネットで同じルートを辿った人のblog記事を検索しまくり、バスを使う事に。

運転手さんに”Mariana Ave”(Appleもより停留所)に着く前に教えてくれと頼むと快い返事。

降車前になったら紐をひっぱって運転手に合図をしなくちゃいけなくて、運転手に「あのー、紐ひっぱんなきゃいけないすかね」と尋ねると「だって、あんた場所知らないんでしょ。(笑)着く前に教えるからいいよ」と和まれてしまいますた。

思ったより時間がかかり、途中CaltrainのSunnyvaleという駅前も通過し、「しまった、私は最短ルートを誤ったのか?!」とへこんでいたら、運転手さんから「もうすぐだぜー」との声かけが。安堵。

そんな事で無事バスをおりると目の前にAppleのロゴが飛び込んできました。

De Anza 7-1

Apple、キタ━━━(゚∀゚≡(゚∀゚≡゚∀゚)≡゚∀゚)━━━━!!!!!!!!!!

Appleの住所でもある"One Infinite Loop”を探すも、方向が良くわからず、うろうろする事5分、交差点の向かいにやっと見つけました!!!!

One Infinite Loop-1

Apple Entrance-3

Apple Entrance-2

Apple Entrance-1

エントランスにはためくFlagは、星条旗、カルフォルニア州旗、そしてなぜ日の丸?とおもいきゃ、、、なんとAppleマークなのです!(絶叫)

Apple Entrance Flag-2

残念ながら、社屋は1Fのロビーしか入れません。でも1Fにお目当ての"Apple Company Store”があり、そこでしか買う事の出来ないAppleロゴの入ったグッズを沢山買ってきました。


Company Store-2

Company Store-1

Company Store-3

Company Store内にあったimacでで自分のblogを見ると、既にみなさんからのコメントが。
インターネットってすんばらしいですね(笑)
このfc2blogは全角入力文字が無いと書き込めないので、コメントのお返しが出来ず、ちと残念でした。

そして帰路に。。。

途中見たSunnyvaleの駅に戻ってCaltrainに乗ろうとバスに乗車。さっきと同じ運転手さんでした。

駅にたどり着き、とてもおなかが空いていたのでメキシカンレストランに入りました。
Bulito-2.jpg

一人で食べきれないかも、、とおもいつつブリトー(USD 7.00くらいだったか)を頼むと、子猫程の大きさのブリトーが出て来て参りました。
案の定食べきれないのでドギーバッグをもらってお土産に。翌日の朝食になりました。

レストランの女将さん(謎)に、「あなたこっちはは初めて?」と聞かれ、「そうです。街に出たのは初めて。」と答えると、「そーでしょねー、その格好寒くない?夜はとても冷えるから、なんか上着着なきゃ」と言われ???
その後この言葉の真意を知る事となりますた。。。

Sunnyvaleの駅で、なんと5分違いで電車に出られ、次の電車までなんと1時間!
この駅は大きな駅だと思ってたのに、通過電車ばっかり、。リサーチ不足です。
仕方なくホームで待ったけど、ビュービュー風は吹くし、ホント寒くて参りました。

19時過ぎにやっと電車に乗り、景色を楽しむ事も出来ない程睡魔に襲われ、乗り過ごさない様に頑張って耐えるのがきつかった。。。

MillbreaからBartに乗り換え、Civic Centerのホテルについたらもう21時。
近所のDeliでビールを買って、気がついたらTVつけっぱなしで眠りこけました。。。

以下、次号に続く!















絶叫中継

20080712072214
20080712072212
ヤバイ!

気が狂いそうです(笑)

突然ですが行ってきまソ

連日のトラブル処理に身も心もクタクタになった私は、これから一人でApple聖地に行ってきまする。

貯まっていたマイルをポンと60,000景気良く使い、待ちに待って12年ぶりの一人旅を無理やり実現するけど、どーなる事やら(爆)

これまた4日ぶりに出張から帰ったダンナ様と久々に都内まで道中3時間ゆっくり会話でき、汐溜で別れ、今新橋某ネットカフェより書いてます。
今のところ得意先からの電話もメールも入っていないよーで、このまま何もないといいなぁ。。。

てな訳で、いってきまーす♪

東莞日記(2)

2日目の接待で深夜2時過ぎまで飲み、へろへろになって部屋に戻って爆睡した。

翌日は朝8:00前のピックアップだった為少し助かった。それでも頭がぼーっとしてる。

一日自社工場で、普段世話になってる部署に顔出したり、打ち合わせしたり、売り上げの関係で客先に電話したり、あっと言う間に夜になった。

ローカルの女の子達はとても若くて、みんな20歳前後。
普段から一生懸命仕事をしてくれていて、まだ日本語ほとんどしゃべれないのに、メールは頑張って日本語でくれる。
尊敬です。私なんか中国語でメール書けないよ。

みんなに会えた事が嬉しくって、つい興奮してしまった。
「こんにちは、ありがとう」位はわかってくれる。
でもそれだけじゃ、気持ちが伝わらないと思い、中国語で「こんにちは、初めまして、どうぞよろしくお願いします。いつもありがとう。」とやっと覚えた挨拶をしたら、なんとか通じて喜んでくれた。うれしくてたまらなかった。

次は「会話」というものがしたい。今は会話にはなってないからにゃぁ。

とても変な現象だけど、中国語がわからずに会話にならないせいか客先と英語で話すのは全然苦痛にならず、口から普段より若干流暢に言葉が出てくる。なんだろね?!
人間ひとつしかない手段に集中出来るものだと実感した。

夜9時、上司と元同僚の帰りを待って、その後長安の街に食事に出た。


そ、そして、、、、あの「キティクラブ」を発見!!!!!
Image0222.jpg



キティはこれ↓
Image0211.jpg


長安の飲屋街に燦然と輝くサンリオのシンボル!

絶対ロイヤリティー払ってない!

上司に、「ここって、キティのかぶりもののお姉ちゃんが接待してくれるんですかね?」と聞くと、

「絶対金払いたくねーなぁー」と一蹴された。

その後3人で居酒屋で飲み、怪しいDVDショップに行ってみようとお散歩したが、残念ながらDVD屋は深夜の為店じまいをした後だった。残念?

ケロロ軍曹があったら30巻くらい買い占めたかったんだけど。。。

歩き疲れ、「Milo coffee」という中国ではちょっと珍しいコーヒー屋さんに入った。
甘ったるいけど、なんか懐かしい味のするカフェラテを飲み、ホテルへ帰る。

赴任したばかりの元同僚は、初めての転勤、初めての部署移動、しかも海外赴任、というプレッシャーの中、新しい環境でとても頑張っていた。
ホームシックになるだろうけど、彼はまだまだ若い。心から応援してるので頑張ってほしい。
がっちり握手をして別れた。

そして、、、
ホテルに帰った後、ルームキーを無くしていた事に気づいた。
やばい!とバッグの中を焦って探していたら、たまたま通りがかったボーイさんが、さっと自分のルームキーでドアをあけてくれた。中国語で「どうぞ、どうぞ、」みたいな感じに言ってくれていた。

ほっとして部屋に入ったけど、やっぱりキーは無い!

翌朝、
チェックアウトの時に一苦労した。
フロントの女の子は日本語、英語、ほとんど通じない。
まずキーを無くしたという事をわかってもらえるまで3分かかった。
で、
「どうして部屋に入れたのか?」という説明にとっても苦労した。多分今もわかってないだろう。

筆談で、「キーの補償金」を払わなければならない事がわかった。
「もちろん払います?。ホントすみません」と言いたいんだけど、なんて言えばいいの?!


そうこうしているうちに、部屋にピアスを忘れていたらしく、ボーイさんがフロントまで持って来てくれた。

日本だったら、どうだろう?
ここで、そういうホスピタリティを受けた事がちょっと意外で、でも意外に思う自分が恥ずかしくなった。

この「烏沙大酒店」(東莞市長安鎮のホテル)は、言葉が通じない以外は文句つけようが無い。私の中では☆☆☆☆☆ホテルです!


さ、次の出張までは、一人でのホテル宿泊で困らないくらいの中国語を覚えます。
頑張ろう?




東莞日記

初日の中華料理屋では、色んな種類の魚やら海老やら蟹やらの水槽の中に大興奮しますたが、

Image0171.jpg


一番手前の水槽にとんでもないものを発見!!!!!
Image0161.jpg


Image0151.jpg


よければ拡大して見てちょ。
私は血の気が引きますた。。。

これ、誰がどう見ても「海鮮」じゃない。
こりゃ、「両性類」だ!!!!

この他にも生物学上何の種類になるんだか、判別不可能な生き物のオンパレードで、怖くて水槽に近寄れなくなりました。


そして2日目の得意先との会議は見事なまでの決裂ぶりに終わり、逃げる様に自社工場のある町に移動しますた。


移動後、前回の出張時にタクシーの中に忘れて大ショックだった中国茶を買いに思い切って独りでお茶屋を尋ねる事に。
ホテルから、たった100mの距離を歩くにも、怖い。マジで怖い。

だけど、迎えてくれたお茶屋のお兄ちゃんは、3ヶ月前とかわらぬフレンドリーな笑顔でもてなしてくれました。

ほとんど英語通じないので、思い切って中国語で話しかけてみようと、ダイソーの「トラベル中国語会話」(爆)を片手に無謀なチャレンジ。
やはり無謀で、肝心な会話はほぼ筆談。
でも、簡単な中国語が通じてすごく嬉しかった!
いくつか試飲をさせてもらい、一番美味しかったのを買ってきました。

お茶屋でマッタリしている間、上司から入電。
私の担当外の台湾のお客さんとの接待に参加せよとの命令。
いやぁ、台湾・中国の人はお酒大好きでひたすら飲むとは聞いてますたが、もう大変な騒ぎでした。
ラッキーな事に前の晩良く眠ったので体調ばっちりだった事をいい事に「乾杯(カンペー)合戦に参加。
ほぼ体育会系コンパのノリで、気がつけば数十本の麦酒(ビージュウ)の空ボトルが散乱してますた。
こりゃ高知の宴会よりキツい。
なんか良くわからんけど、私は飲みっぷりで気に入ってもらえたらしく、来月日本へ着てくれる約束を取り付け無事接待は終了。

お客人をタクシーにのせて、残ったメンバーでまたまた日本人カラオケへ。
サイコロふって、目が出ないと飲むという異常に簡単かつ恐ろしいゲームでセクシー系小姐たちと興じますた。
私が負けると小姐たちは代わりに飲んでくれる。女性同士の連帯感は万国共通なのねー。

その後まだハシゴし、さすがにヨレヨレになってホテルにますた。

以下最終日へ続く。。。


珠海日記

前泊もせず、AM9:15の便という強行スケジュールにより、又中国に上陸いたしますた。

飛行機の座席の後ろには、巻き髪にCHANELを身に着けたゴージャスなOL軍団がキャピキャピ騒いでいる。会社の仲間と旅行といった感じで、ここでご飯を食べようとか、あそこにはHERMESもあるとか、ホントに楽しそうなご一行。

いいなぁ、私も香港でショッピングとかしたいよ、と免税品のカタログを見ていたら強烈な眠気に襲われ、離陸にも気づかず、気がついたら食事の時間だった。

レスリー・チャン似のイケメンスチュワートに、"As much as you can!"と恥じらいも遠慮もないリクエストをして、コップになみなみ白ワインを注いでもらい、飲み終えたら強烈な眠気に襲われ、又着陸の寸前まで寝てしまいますた。
最近乗り物の中で寝るのがすごく得意になってきた様に思う。

今回香港から目的地まではフェリーを利用する事にした。ターミナルは白人も日本人とおぼしき人も余り見かけず結構緊張。船は昔の「宇高連絡線」を彷彿とさせる懐かしい感じ。

九洲港のイミグレで、パスポート写真とモニターに移った写真を並べ、旅行者も一緒に見る事が出来るのだが、パスポートは9年前の顔。
やばい、本当に年を取ったなぁ、と実感し、ちと落ち込んでしまった。
30歳の私は根拠の無い自信に満ち溢れる様なえらそうな顔をしていた。
10年経てば人の顔って変わるものねー(号泣)


夕飯は得意先と合流し、海鮮の中華料理を食べる事にした。
「海鮮」と聞いて、ヒャッホー状態で行くと、、、、、。

この店、マジでぶっとびますた。
写真撮ったけど、マイクロSD忘れてPCに落とせない?

入り口の所に沢山水槽が並んでいて、好きな魚・貝・海老・蟹を決めてオーダーする仕組みなんすが、中にはとても「こりゃ海鮮とは呼ばないでしょ!」ってものが。。。。。(あ、猿とか犬ではありません)


結果的には結構美味しかったです。
地元民、つーか、中国人ばっかだったし。


その後、4人でマッサージに行った。
おじさん2人は「アロマフットマッサージ」に「ネイルケア」(爆)

女性2人は全身按摩(アンモウ)

ここのアンモウはかなり激しく、小柄な女の子が「ひじ」や「ひざ」をつかって全体重乗せて按摩する。
痛いなんてもんじゃないであります!
ツイスターゲームみたいに、左手と右足つかまれてえびぞりポーズさせられたり、ハードハード(涙)
体も固くなってるのを実感し、なんか運動しなきゃなぁと反省いたしますた。

今夜泊まっている町は珠海というマカオの北にある街で、一見グアムやサイパンみたいな雰囲気だけど、熱海の方が近いかなぁ(笑)

やっぱり思う事だけど、言葉通じないのってつまんない。
せめてレストランで注文したり、マッサージの時にちょっとは会話出来たりしたい。


さ、明日はここからさらに1時間離れた町にある得意先に行って会議して、夕方から陸路で東莞市に移動でーす。

PCつなげばメールの山で嫌になっちゃうけど、出張はナイス気分転換。


長安日記

うぇー、疲れてます。。。後3時間でHKまでのピックアップです。

連日の暴飲暴食及び睡眠不足、そして買い物も出来ない位仕事詰め込み。。。


今日は2時間かけて客先工場に出向いた。中国は広すぎて訳がわからない。
地元に行っても、新しい道路がどんどん出来てるので場所を尋ねるのにも苦労する。

そして恋焦がれていたマミに会えた(謎)
マミは思った通り可愛い子でしかも相当若かった!
推定22歳? 雰囲気はデビュー当時のアグネスチャン(爆)
他にも、普段毎日やりとりしてる窓口担当者数名(イケメンでうれしかった、笑)とあえてチョーうれしかった。


こっちは中国人現地スタッフと中国語分かる日本人と私。向こうは英語、日本語、(もちろん)中国語話せるメンバー。
会議は英語でやったけど、中国語出来ないのはホントやばい。私だけ出来ない(涙)

昨日と今日は日本人向けクラブに行き、ママとチーママの「つばめちゃん」(謎)から中国語教育を受け(涙)、一緒にテレサテンの歌まで歌ったw。
でも、どうしても覚えられない。教えられても朝になれば全部忘れてる!
音だけじゃだめね。書いて覚えないと。。。

クラブのお客は99%おっさんだから、私みたいなおばさんは珍しいらしくなんだかモテた(謎)お世辞と分かっててもうれしい(笑)

「ワカイネー」「カワイイーネー」「ケッコンシテルノー?」
「コドモイルノー?」「トシニミエナイネー」(号泣)

みんな若くて可愛い。16歳くらいの子もいた。
スタイルいいし、ホントに可愛い。
すげーカルチャーショック。日本の中華系スナックもそうなの??
私が男だったら、1ヶ月いたら身を滅ぼすだろう(謎)

てな訳で、身を滅ぼす前に明日の午前便で帰ります?

ほんのちょっとの空き時間を使って買ったお土産の中国茶、クラブに忘れてきてもうた(号泣)
さっき最後につれてってもらったマッサージ店で気づきますた。
おっさん連中は小姐(女の子)指名だったのに、
「○○さん、男の子にしますか?」と問われ、
「じゃぁ、せっかくだから、、」と欲かいて男の子を指名(爆)したバチが当たったのかもーーー


今日のランチ4名分 100元
中国茶500g   388元
居酒屋5名分    800元
クラブ&マッサージ Priceless

広州日記

ついに来てます(謎)

暑いっす、これが。。。

HKに着いてから脂で顔をギラギラさせながら白タクに乗り、HKから約2時間、ついに本土へ。


やー、
いままでも横浜や神戸のチャイナタウンに始まり、香港へも行き、なんとなく中華な気分は味わった事あったけど、すごいぞ本場は(謎)

怖いんだもんん、ほんとに。。。。

時速60?70KMで走る車の前を平気で横切ろうとする自転車(しかも二人乗り)や歩行者、バイク。
普通に駐車場を歩いていたらクラクション鳴らして突進してくる車。

15秒に1度はならすクラクション。


普通じゃない、、、、胃が痛くなるよ、全く。。。。

スモッグで空気は悪く(ホテルかえって鼻かんだら真っ黒だった、驚愕)、テレビで見るのと同じ高層(建築中)ビル群。
イミグレ超えるととたんに英語通じないし(涙)
妙にレートの良い両替屋はお菓子とかコーラとかシャンプーとか売ってって、その陳列棚のならびにバイ○グラと避妊具売ってる(号泣)


ここらへんで頑張ってる日本人、みんな良く暮らしてるなあ。
私は無理ぽ。。。。


とりあえず、広東語覚えよう!(笑)

今日覚えた言葉

数字の「410」(部屋番号、笑)
「何人兄弟ですか?」(意味不明、笑)
「左に曲がってください、右に曲がって下さい」(謎)

北京語の電子辞書、一切役にたちましぇん。


写真無くてすみませんね、撮ってると目立つもんで(涙)

Try baby go China, I say no,no,no !(嘘)

最近飲み過ぎてますが、Amy Wine Houseの様に"Go a Rehab"じゃないよー(謎)

さて、多忙の余り最近壊れ気味の小職はこれより深夜自宅出発にて出張して来ます。。。

Yahoo !中国雅虎で気温調べたら、私が行く都市は昼間20度越えるらしい。
何着ればいいか、ほんと困る。


交渉毎の仕事で行くので、気持ちに余裕ゼロ(涙)
とりあえず、成田まで爆睡しよう。

12年前に一人旅した時に入った食堂の海鮮焼きそばの味が忘れられないっす。
広東語さっぱりわからず、汁そばだと思って頼んだら、焼きそばだった(笑)
15HK$位だったけど、ものすごく美味しかった。

又何か美味しいもの食べれたらいーなー
少し中国語も覚えられます様に。

では行ってきまーすヽ(*´∀`)ノ





義援金募集
FC2「東北地方太平洋沖地震」義援金募集につきまして
Rakuten
Owner's Profile

やすよん

Author:やすよん
辛苦了!
我奋斗英语传译~

Recent Comments
Recent Post
Categories
Monthly Archive
My Photo Batch

www.flickr.com
This is a Flickr badge showing public photos from ultra-sue. Make your own badge here.

i tunes store
Shinobi

ドメインホスティングSEO対策ショッピングカート広告

Google
Add to Google
Link